犬も服を着る時代!手作りからブランドまで犬服を徹底研究します。

スポンサードリンク

犬服の必要性

犬に洋服を着せる目的は皮膚や外気からの保護といいマスのは先程から何度か触れてきたので御座いマスが、では人間のように真夏に洋服を着せることによって汗を吸収したりする意味もあるので御座いましょうか。

人間は汗をかきマスね、犬は汗をだいたいかかないそうですわ。
そういえばあれだけ夏でも動く動物なのに大量に汗をかいておりマスのは見たことが御座いません。
洋服を着せることによって汗を吸収するイメージは人間の洋服の使命の一つにあるようにイメージしてしまいがちですね。
で、ですが汗の吸収といいマス意味で考えてみると犬に洋服を着せる意味はないようですね。寒さと暑さの何方に強いかといいマスと比較的寒さに強いといいマスことのようですのでそういった観点から考えて犬には洋服は必要ないといいマス方もたく様いらっしゃるわけですね。犬は熱の発散が苦手なのだそうですわ。
根本的なことを考えると毛がある動物といいマスのは犬をはじめ、保温の方を得意といたしマスね。
皮膚が弱い等、洋服を毛の使命の延長で必要としておりマス意外にはむやみに着せるものではありませんといいマスことがよくわかりマス。
飼い主様ならば愛犬の特徴はよく理解しておりマスのは当然かとおもいらっしゃいマスが、此処最近で皮膚が弱かったりする犬が増えたとはいえ、24時間いつも着せるといいマスのは犬にとてもストレスに感じてしまうかもできません。これまでいろいろな洋服をお知らせしましたが、必要に応じて着せるといいマスこと、長時間着せることは避けるといいマスことも考えなくてはなりません。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

「犬服」犬の洋服を選ぼう:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://321.melonet.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。